<新型コロナ>川崎市の集団接種 予約受け付け終了 次回は5月中旬予定

2021年4月27日 07時10分
新型コロナウイルスのワクチンのサンプル(米ファイザー提供)

新型コロナウイルスのワクチンのサンプル(米ファイザー提供)

 川崎市は75歳以上の高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの接種予約について、7区の市民館などで行う5月11〜30日分の集団接種の受け付けを終えた、と発表した。次回の集団接種予約受け付けは、5月中旬の予定という。
 市によると、ワクチンが確保できた約3万4000回分の接種のうち、約1万4000回は教育文化会館(川崎区)と他の6区の市民館で行う集団接種で行い、残り2万回分は約220の市内協力医療機関で5月10日から順次始まる個別接種で使われる計画。
 ネット上の予約サイトなどで受け付けている個別接種についても、現状の予約枠がいっぱいになった協力医療機関が相次いでいる。予約や接種の開始時期は協力医療機関によって異なる。区ごとの協力医療機関の一覧を市ホームページで紹介している。
 市の担当者は「今後は供給が安定的に行われる予定。希望する高齢者への接種に向けて順次、予約可能数を拡大していく」としている。 (安藤恭子)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧