“撮り鉄”トラブルで中学生に重傷を負わせた19歳会社員を逮捕 「わざとではない」

2021年4月28日 07時03分
 埼玉県警川口署は27日、列車の撮影を巡りトラブルになった男子中学生に頭蓋骨骨折の重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、住所不詳の会社員の男(19)を逮捕した。署によると、男は現場から逃走していたが、事件が報じられ「逃げられないと思った」と供述している。
 逮捕容疑は25日午後5時20分ごろ、埼玉県川口市のJR西川口駅ホームで男子生徒を投げ倒すなどの暴行を加え、頭部に傷害を負わせた疑い。男はトラブルになったことを認めた上で「わざとではない。もつれて倒れた」などと供述している。 (共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧