茗荷谷の魅力 再発見して サイト運営・稲富さんがマップ作成

2021年4月29日 07時17分

茗荷谷のパンとスイーツ店の地図を作った「茗荷谷界隈プロジェクト」の稲富滋さん=台東区で

 文京区・茗荷谷エリアにあるパンとスイーツの店を紹介するマップが完成した。作ったのは地域の情報サイト「茗荷谷界隈(かいわい)プロジェクト」を運営する区内在住で、元IT企業社員の稲富滋さん(73)。「茗荷谷には、個性的でおいしいパンやスイーツの店がそろっている。街歩きしながらお気に入りの1店を探してほしい」と呼び掛けた。
 マップはB4サイズ。東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅を中心に、約1キロ圏内の28店舗が載っている。創業110年を超える老舗パン店や、工場併設のチョコレート専門店、週1回だけ営業する店などを紹介。全て稲富さん自らで取材し、情報を集めた。
 「ボリューム満点のサンドイッチ専門店」「新鮮なフルーツを使ったフルーツタルトに特化」など、それぞれの店のお薦めが分かり、営業時間、店内カフェの有無など細かな情報も記されている。
 お茶の水女子大や跡見学園女子大、拓殖大など、多くの学校が集まる街として知られる茗荷谷だが、稲富さんによると、実はパンやスイーツの店が多いという。「都心や外国で修業してきた人たちが、個人で自宅などでやっているお店が多い」と、足で稼いだ情報を語る稲富さんは、「地図をきっかけに、茗荷谷の新たな魅力を再発見してほしい」と願っている。
 マップは茗荷谷駅、区立小石川図書館、掲載店舗などで入手できる。問い合わせは、同プロジェクト=電03(5940)0745=へ。 (長竹祐子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧