11月6日開催予定「足立の花火」中止 区観光協会

2021年4月30日 07時19分
 足立区観光交流協会は二十八日、荒川河川敷で十一月六日に予定していた「第四十三回足立の花火」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの収束を見通せない厳しい状況が続き、同協会は「観覧者の安全を最優先し、中止の判断をした」としている。
 中止は昨年に続き二年連続。大会は一九七九年に始まり、二〇一九年は約六十七万人が訪れるなど都内最大級の規模を誇る。例年は七月開催だが、今年は東京五輪・パラリンピックの日程や台風シーズンを考慮して十一月の開催を決めていた。 (砂上麻子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧