<新型コロナ>茨城県で65人感染 変異株感染は新たに12人、計253人に

2021年5月1日 20時33分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県は1日、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた80代女性が死亡したと発表した。県内の死亡者は計134人になった。県と水戸市は新たに65人の感染を発表。県内の感染者は計8208人になった。
 新規感染者の居住地の内訳は、水戸市とつくば市各10人、常陸大宮市4人、ひたちなか、結城、坂東、鉾田各市と茨城町の各3人など。
 また、既に公表している感染者のうち12人が、変異株の検査で陽性と判明。変異株の感染者は計253人になった。
 県と水戸市は70人の退院などを発表。発表済みの4人について取り下げがあり、退院者などの累計は7390人になった。 (宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧