<新型コロナ>埼玉県では宣言解除後最多の290人が新たに感染 県は「非常に警戒すべき。家でもマスク着用を」

2021年5月2日 18時15分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では2日、新型コロナウイルスの新たな感染者290人が発表された。3月21日に2度目の緊急事態宣言が解除されて以降、最多となった。
 県によると、クラスター(感染者集団)が発生している県内の学校で、新たに学生1人の感染が判明。同校の感染者は計28人となった。
 県の担当者は、家庭内や職場での感染が増えているとして「非常に警戒すべき状況。家でもマスクを着用するなど対策を取ってほしい」と語った。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧