静岡県中部で被害 気象台「竜巻の可能性高い」

2021年5月2日 22時46分

静岡県中部で突風が発生してから一夜明けた2日、被害が多かった牧之原市を中心に、建物など計97棟の損壊が確認された。静岡地方気象台は現地調査の結果、午後6時50分ごろの突風は「竜巻の可能性が高いと判断した」と発表。


2021年5月2日、静岡県牧之原市で(川戸賢一撮影)

2021年5月2日、静岡県牧之原市で(川戸賢一撮影)

2021年5月2日、静岡県牧之原市で、本社ヘリ「まなづる」から(木戸佑撮影)

2021年5月2日、静岡県牧之原市で、本社ヘリ「まなづる」から(木戸佑撮影)

2021年5月2日、静岡県牧之原市で、本社ヘリ「まなづる」から(木戸佑撮影)


関連キーワード

PR情報