飛び込み玉井選手五輪内定

2021年5月3日 22時14分
東京都内で開かれている飛び込みのワールドカップ(W杯)で3日、14歳の玉井陸斗選手が日本水泳連盟の選考基準を満たし、東京五輪代表に内定した。

男子高飛び込み準決勝の演技を終え、馬淵崇英コーチ㊨とタッチを交わす玉井陸斗選手=2021年5月3日、東京アクアティクスセンターで(いずれも沢田将人撮影)

男子高飛び込み準決勝で演技する玉井陸斗選手

関連キーワード

PR情報