秩父地域若手農家らが農産物など魅力発信 秩父鉄道秩父駅前 あす5日までマルシェ

2021年5月4日 07時25分

「じばさんマルシェ」で地元農産物などをアピールする太田さん(右から2人目)ら=秩父市で

 秩父地域の若手農家らが農産物などを販売する「じばさんマルシェ」が、秩父鉄道秩父駅前の秩父地場産センターアーケードで開かれている。イチゴやキュウリ、シカの角でできた犬用のおもちゃなど多彩な品々が並ぶ。五日まで。
 小鹿野町のエゴマカンパニー代表の太田誠さん(41)は、地元グルメとして知られる秩父黄金かぼすを搾ったジュースを販売。生産者や飲食店などでつくる黄金のかぼす祭実行委員会の副会長も務めており、ペットボトルに保管しておいた秩父黄金かぼすの果汁を炭酸で割りすっきりした風味に仕上げた。太田さんは「この時期からPRして小鹿野を盛り上げたい」などと話した。マルシェは午前十時〜午後三時。 (久間木聡)

関連キーワード


おすすめ情報