つやつやの茶新芽 摘み取り 入間で中学生体験学習

2021年5月4日 07時25分

狭山茶の新芽を摘み取る、茶娘姿の生徒たち=入間市で

 狭山茶どころ入間市の市立上藤沢中学校は4月30日、近くの茶畑で、全校生徒約460人が参加して茶摘み体験学習をした。
 生産者に感謝しようと1990年から実施しているが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校措置で中止され、2年ぶりの開催。マスクを着けた生徒らは、摘み取った新芽を持参した紙袋に入れていた。
 茶娘にふんした3年の女子生徒(14)は「やっとできた。新芽がつやつやと輝いていたので、おいしいお茶になる」と話していた。
 摘み取った茶葉は近くの茶園で製茶され、校名入りのオリジナルパックにして生徒や近所の人たちに配られるという。 (加藤木信夫)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧