ワクチン接種予約で大混乱の横浜市、システム強化し5日午前9時受け付け再開

2021年5月4日 18時37分
集団接種の予約を巡る混乱で頭を下げる横浜市職員ら=3日、横浜市役所で

集団接種の予約を巡る混乱で頭を下げる横浜市職員ら=3日、横浜市役所で

 横浜市は4日、中断していた高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約受け付けを、5日午前9時からインターネットの専用サイトや電話で再開すると発表した。3日に始めたがアクセスが集中し、わずか45分で中断していた。
 市健康安全課によると、1分間に600万回のアクセスに対応できるよう、予約システムを強化した。3日は想定の2倍に当たる1分間に最大200万件のアクセスがあり、システムが不具合を起こした。
 今回の予約は80歳以上の高齢者34万人が対象で、このうち確保済みのワクチンは約7万2000人分。担当者は「全員が予約できる量はない。今後、十分な量が供給されるので、焦らず申し込んでほしい」と話している。
 75~79歳の19万人には予約に必要な接種券を発送しているが、届くのは6日以降の見込み。10日に始まる2回目の予約で申し込めるようになるという。(加藤益丈)

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧