<新型コロナ>終息願い黄ぶなのぼりも 大田原の県なかがわ水遊園、来月下旬まで

2021年5月5日 07時52分

新型コロナウイルス感染症の終息を願って黄ぶなも登場した=大田原市の県なかがわ水遊園で

 大田原市の県なかがわ水遊園の大池の上に、こいのぼりがお目見えした。魚たちが気持ち良さそうに大空をスイスイと泳ぎ、一緒に写真を撮って楽しんでいる家族連れも多く見られた。
 近くを流れる那珂川のシンボルでもあるアユや、アマゾン大水槽で泳ぐ巨大魚ピラルクーをモチーフにした恒例のこいのぼり。今年は新型コロナウイルス感染症の終息を願い、疫病よけの伝説もある黄ぶなが新たに加わった。六月下旬まで、約二百五十匹が泳ぐ。
 新型コロナウイルス感染症対策で密集状態を避けるため、おもしろ魚館の入館は五日まで事前予約制だが、混雑状況によって予約なしでも入館できるという。問い合わせは同園=電0287(98)3055=へ。 (原田拓哉)

関連キーワード

PR情報

首都圏ニュースの新着

記事一覧