<新型コロナ>神奈川県で新たに224人の感染確認 川崎市立橘高校でクラスターか

2021年5月6日 20時51分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で6日、224人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と横浜、川崎など6市の保健当局が発表した。新規感染は1週間前より31人少なく、2日続けて前週を下回った。
 横浜市は117人の感染を発表した。部員1人の感染が分かっていた市内の大学運動部で、新たに部員6人の感染が分かり、クラスター(感染者集団)と認定した。部員たちは寮生活しているという。
 川崎市は49人の感染を発表した。既に生徒5人が陽性となった市立橘高校(中原区)で、新たに男子生徒が陽性と判明。計6人となり、クラスター(感染者集団)の可能性があるとみて調べている。
 県は30人を発表。伊勢原市の民間病院で入院患者1人が感染し、クラスターは24人になった。厚木保健福祉事務所管内の介護老人保健施設で職員1人の陽性が判明。感染者は4人となり、職員と利用者を検査している。
 藤沢市は9人の感染を発表した。このうち市職員の20代女性は知人から感染したとみられ、女性職員と接触した職員5人の検査を進める。またこの日の発表以外で、1日に感染が確認された男児が通う市内の認可保育所では園児と職員計73人を検査し、7日まで臨時休園とした。
 茅ケ崎市は7人、相模原市は6人、横須賀市は6人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧