<新型コロナ>75歳以上の集団接種 川崎市、15日に予約再開

2021年5月8日 07時23分
 七十五歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種について、川崎市は十五日午前八時半から、コールセンターと予約サイトで、市内七区の会場で行う集団接種の新規予約受け付けを行う。接種期間は六月一〜二十日で、約一万四千回分を受け付ける。
 市が七日、発表した。これとは別に、協力医療機関での個別接種は随時、予約サイトやかかりつけ医を通じて受け付ける。
 市は四月二十四日、七十五歳以上の約十五万人を対象に、五月分の予約(約三万四千回分)を始めたが、申し込みが殺到して予約がつながりづらくなり、市民から苦情が相次いだ。翌日には集団接種の予約枠が埋まり、予約態勢を見直していた。
 予約開始に合わせ、コールセンターの対応者を四月受付時の百四十人から二百人へと増やす。予約サイトが同時に対応できるアクセス数は同二十四万件から百五十万件へと、既に増強したという。六十五〜七十四歳への接種券発送は五月二十六日を予定している。 (安藤恭子)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧