下妻・小貝川ふれあい公園で見頃 筑波山を背にポピー鮮やか

2021年5月9日 15時14分

筑波山を背景に咲き乱れるシャーレーポピー=下妻市堀篭で

 下妻市堀篭の小貝川ふれあい公園では、初夏の花「シャーレーポピー」が見頃を迎えている。雄大な筑波山を背景に、赤、白、ピンクの花が咲き誇っている。今月下旬ごろまで楽しめる。
 ポピーはケシ科の一年草で、薄紙のような花びらが特徴。同園のフラワーゾーン1万9000平方メートルに約200万本が植栽されている。
 同園ネイチャーセンターによると、今年は暖かな陽気が続き、例年より開花が数日ほど早い。雨水で茎が押し倒されることもなく見栄えがするという。
 写真撮影に訪れていた福島県郡山市の会社員村上貴大さん(33)は「花の色がさまざまで趣がある。風景を見ているだけで癒やされる」と話していた。
 問い合わせはネイチャーセンター=電0296(45)0200=へ。(出来田敬司)

関連キーワード

PR情報