県産の酒 紹介サイト人気 28酒蔵320種 コロナ禍の昨秋開設

2021年5月11日 07時27分

千葉県産の酒を集めた通販サイト「CHIBA SAKE」

 新型コロナウイルス感染拡大で酒類の売り上げが減少する中、千葉県産の酒を扱う通信販売サイト「CHIBA SAKE」が注目を集めている。同サイトは二〇一九年秋の大型台風やコロナ禍を受け、地域経済活性のために開設され、県内二十八の酒蔵の日本酒や焼酎など約三百二十種類の酒を紹介している。
 同サイトは昨年十月に酒類・食品卸売業の県酒類販売(千葉市中央区)とインターネットサービスを展開するオニオン新聞社(同)が開設。酒蔵の紹介やアルコール度数などの商品の説明、温度や味の好みから日本酒を絞り込む検索機能もある。複数の酒蔵の酒を集めたセット商品も売り出している。
 県酒類販売によると、コロナの影響で全体の酒類の売り上げは約三割減となっている一方、通販サイトの売り上げは増加傾向にあるという。オニオン新聞社の担当者は「日本酒を通じてコロナで混迷している地域経済を元気にしたい」と話した。 (鈴木みのり)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧