「大河ドラマ館」の招待券を小中学生に 県内、約58万人へ

2021年5月11日 07時35分

大河ドラマ館の無料招待券(深谷市提供)

 深谷市は、市出身の実業家・渋沢栄一(一八四〇〜一九三一年)を主人公にしたNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」のロケセットなどを展示している「深谷大河ドラマ館」の無料招待券を、県内の全小中学生計約五十八万人に贈ると発表した。
 埼玉りそな銀行と東京商工会議所、埼玉縣信用金庫が協力。まず深谷市内の小中学校に配布し、市外の小中学校には各市町村の教育委員会などを通じて六月中の送付を予定しているという。
 小島進市長は「これを機会に栄一翁の原点である深谷の空気を感じてもらいたい」と話している。 (渡部穣)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧