河野担当相、スギHD会長夫婦へのワクチン優先対応は「全く必要ないこと」

2021年5月11日 18時21分
河野太郎行政改革担当相

河野太郎行政改革担当相

 スギ薬局を展開するスギホールディングス(HD、愛知県大府市)の創業者で、愛知県西尾市在住の杉浦広一会長(70)と妻の昭子相談役(67)が優先的に新型コロナウイルスのワクチン接種をできるよう、西尾市が便宜を図った問題で、ワクチンの調整を担当する河野太郎行政改革担当相は11日の会見で、市の対応を「全く必要のないことだ」と批判した。ワクチンを希望する高齢者に対し、十分な量は確保されているとして、「焦らずにお待ちをいただきたい」と呼び掛けた。
 この問題について、河野氏は「詳細は存じておりませんが事例は知っている」とした上で、ワクチンは希望者全員分が確保されていると指摘。「なにかを確保する必要はまったくない」と述べた。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧