<新型コロナ>埼玉県で新たに289人感染 ワクチン2回接種済みの医師が感染

2021年5月13日 20時52分
埼玉県庁

埼玉県庁

 埼玉県内では13日、新型コロナウイルスの新たな感染者289人と、70代と80代の男性2人の死亡が発表された。県によると、クラスター(感染者集団)が発生している県内の学校で新たに7人の感染が判明し、計19人となった。
 また、県立がんセンター(伊奈町)は60代の男性医師の感染を発表した。男性医師は3月18日と4月8日にワクチン接種を受けていた。コロナ患者の担当ではなかった。
 県感染症対策課は「ワクチンを打っても100%かからない訳ではない。あくまで症状を軽くするためだ」と注意を呼び掛けた。接種済みの人の感染が確認されたのは県内では初めて。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧