菅首相、「さざ波」発言は「残念」 高橋氏は首相に「申し訳ない」

2021年5月13日 21時31分
 菅義偉首相は13日、内閣官房参与の高橋洋一嘉悦大教授が国内の新型コロナウイルス感染状況を「この程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿したことについて「非常に残念だ」と述べた。高橋氏から「申し訳ない」と連絡があったことも明らかにした。官邸で記者団から、高橋氏は謝罪していないと指摘されて答えた。

高橋洋一氏のツイート

 高橋氏は9日の投稿後、批判が集まったことから11日に「価値観を含む用語は使わないようにします」とツイッターなどで釈明したが、謝罪や撤回をしていなかった。
 首相は「高橋氏なりに分析を発表しているのではないかと思う」と主張。東京五輪・パラリンピックについては「感染拡大防止を最優先に、選手や関係者の感染対策をしっかりして、安心できるような措置を講じることが大事だ」と強調した。
 首相は12日、高橋氏の対応について記者団に「反省の弁を述べている。本人が謝っていると思っている」と語っていた。(共同)

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧