マスクなしの会話はアウト! 西武鉄道とライオンズが車内マナー啓発ポスター

2021年5月14日 07時48分

ライオンズと連携して車内マナーを呼び掛ける西武鉄道のポスター=所沢市の西武線所沢駅で

 西武鉄道(所沢市)はプロ野球の埼玉西武ライオンズと連携し、コロナ禍に電車内で求められるマナーの啓発ポスターを作製した。十一日から駅構内や車内などに張っている。
 第一弾のテーマは「マスク着用と控えめな会話」。車内でマスクをせずに大声で話している人に、ライオンズの辻発彦監督が「アウト判定」し、森友哉選手がマナー順守をお願いするデザイン。今後も三カ月ごとにテーマや選手を変えてポスターを作る予定という。内容はリュックの持ち方などコロナ以外の車内マナーも検討する。
 同社広報部は「ライオンズと連携することで、マナーについてより一層のご協力をいただけるのではと期待している」としている。 (加藤木信夫)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧