<新型コロナ>静岡県で新たに122人感染、過去2番目の多さ 

2021年5月14日 08時07分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で十三日、新型コロナウイルスの感染者が百二十二人確認された。第三波で一日の新規感染者が百二十七人に上った一月十日に次ぎ、過去二番目の多さ。感染者は延べ七千百六十八人となった。
 人口十万人当たりの一週間の新規感染者数は一三・七人。十三人台は、一月二十日以来。ステージ3(感染急増)の指標の「十五人以上」に迫っている。県東部の感染は富士市五人、熱海、三島、沼津、御殿場、富士宮市で各一人。
 公表済みのクラスター(感染者集団)関連では、磐田市の高齢者施設で七人が判明し計二十人、西部地域の未成年の集まりで二人の陽性が確認され計十四人、湖西市のスナックで二人が分かり計八人になった。
 病床使用率は県全体で30・5%、東部は24・3%。重症者の病床使用率は県全体で12・2%。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧