<新型コロナ>千代田区、2回目の接種間隔を短く予約受け付け 76人分修正へ

2021年5月15日 07時22分
 千代田区は十四日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種(二十四日開始)で、一回目の接種の日から十八日以上の間隔を空けず二回目の接種の日について予約を受け付けていたことを明らかにした。誤って受け付けたのは七十六人。
 区は、施設入所者を除く七十五歳以上を対象に予約の受け付けを十一日から始めた。しかし同日から十三日朝までシステムの設定上の不備があり、十七日の間隔で予約が取れるようになっていた。十三日に区民の指摘で誤りに気付いた。
 区は対象者に連絡し、正しい接種間隔となるよう再度予約してもらい十四日午後一時現在、七十三人の予約を修正したという。 (井上靖史)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧