グランドピアノなど入札売却 足利市民会館の備品 市HPから申し込み

2021年5月15日 07時54分

出品されたヤマハの高級グランドピアノ=足利市で

 足利市は、県立足利、足利女子両高校の統合高用地になるため七月以降に解体される足利市民会館(有楽町)の備品を入札方式で市民らに売却する。
 市民会館小ホールに設置されているグランドピアノ「ヤマハC7−A」は一九八五年の購入。新品時の価格は約三百万円。最低入札価格五十万円を設定している。また、庭石十三種六十三点、椅子やソファ、コインロッカーなどの備品十六種五百七十一点も同様に売却する。最低入札価格は設けない。
 売却収入は、将来の新市民会館建設時に活用する方針。市教育委員会文化課の担当者は「市民に愛された施設で、ゆかりの品を保存してほしい」と話しており、多くの入札を期待している。
 参加対象は、市内在住・在勤者と市内事業所。市ホームページにある見積書に希望の品と入札金額を記入して今月三十一日までに申し込む。最高値の申込者に売却し、同額の場合はくじ引きを行う。移転、運搬費用は自己負担になる。問い合わせは同課=電0284(20)2229=へ。 (梅村武史)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧