<新型コロナ>ドライブスルー方式 常陸牛バーガー販売 那珂 生産者を応援

2020年5月24日 02時00分

常陸牛のハンバーガーを手渡す販売会の参加者=那珂市で

 新型コロナウイルス感染拡大で苦境の畜産農家らを応援するため、常陸牛100%ハンバーガーのドライブスルー方式の販売会が23日、那珂市中央公民館の駐車場であった。市の地域おこし協力隊の入江紫織さん(33)と八子(やこ)結奈さん(24)、地元農家らのグループ「フェルミエ那珂」が主催した。
 休校や営業自粛の影響で、市内の農家が学校給食や飲食店に野菜を出荷できないことから、野菜8種とパスタ、みその詰め合わせ(1箱2000円)も販売した。
 ハンバーガーと、野菜などの詰め合わせを100個ずつ用意。事前予約した利用者が次々と訪れ、協力隊らが窓から商品を渡したり、車に詰め込んだりした。
 祖父と訪れた市内の高校3年友部ひよりさん(17)は「新型コロナで市にも打撃があったので、地域活性化につながってほしい」と話した。(水谷エリナ)

関連キーワード

PR情報

茨城の最新ニュース

記事一覧