<新型コロナ>茨城県で68人の新規感染、累計9000人超え

2021年5月16日 21時47分
(左から)茨城県警、茨城県庁、茨城県県議会

(左から)茨城県警、茨城県庁、茨城県県議会

 茨城県と水戸市は16日、新たに68人の新型コロナウイルス感染を発表した。県内の感染者の累計は9000人を超え9014人に。8000人突破から3週間弱で、7000人から8000人までとほぼ同ペースだった。
 居住地の内訳は大洗町22人、日立市6人など。
 大洗町の事業所では、新たに判明した9人を含め従業員11人の感染を確認。水戸市内の大学では学生9人の感染が新たに判明し、計18人になった。大学名は未公表だが、茨城大(水戸市)は16日、学内で感染が拡大しているとして当面は遠隔授業のみとし、課外活動を全面禁止するなどの対策を発表した。
 また、県は公表済みの感染者8人の変異株陽性を確認。県内の変異株感染者は447人になった。
 県と水戸市は25人の退院などを発表。退院者などは計8138人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧