<新型コロナ>静岡県で16日に新たに84人感染 15日には120人で過去3番目の多さ

2021年5月17日 07時18分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内で十五日、百二十人の新型コロナウイルスの感染が確認され、十六日は、感染していた七十代男性の死亡と、八十四人の感染が確認された。十五日の感染確認数は、一日では過去三番目の多さだった。死者は計百三十一人、感染者は延べ七千四百六十九人になった。
 県東部の感染は十五日が御殿場市三人、裾野市、長泉町で各一人。十六日が御殿場市三人、三島市一人だった。一方、浜松市で十五日に四十人、十六日に三十三人の感染が確認されるなど、西部地域で急増している。
 県全体の十日からの一週間の新規感染者数は、過去最多の六百三十五人。人口十万人あたりでは一七・四人。十七人台は、第三波で感染者が急増していた一月十五日以来となる。
 十六日正午現在の病床使用率は県全体で34・9%。地域別では東部は23・8%、中部は24・6%、西部は52・4%。重症者の病床使用率は県全体で16・7%。

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧