【動画】「小国スリランカだからこの対応か」死亡女性の遺族怒り 入管施設の監視カメラ、法相「公開しない」

2021年5月20日 18時44分
 名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=の遺族らが20日、参院法務委員会を傍聴し、施設内の監視カメラ映像の公開を巡る野党議員と上川陽子法相のやりとりを見守った。

参院法務委を傍聴、上川法相の答弁を聴くウィシュマさん妹ワヨミさん(左から2人目)と妹ポールニマさん(同・3人目)

◆参院法務委を傍聴

 「保安上、の観点から公開は適切ではない」と開示に否定的な上川氏に対し、委員会後、妹ワヨミさん(28)は「法相は本当に申し訳ないと思っているのか。日本人やアメリカ人でも同じような対応をするのか。小国のスリランカ人だからこのような対応をするのではないか」と批判した。 

◆日本の”現実”にショック

 スリランカでは、日本政府が所持品や映像も提供すると聞かされていたため、ショックを受けているという。妹ポールニマさん(26)は「スリランカでは、日本は良い国との印象があるのに今回の対応はとても残念。五輪開催国として差別しないというならば、ちゃんと対応してほしい」と話した。 (望月衣塑子)

PR情報

社会の新着

記事一覧