中山副大臣が「イスラエルと共に」のツイッター投稿を削除 「役割果たせた」国会運営への影響は否定

2021年5月20日 21時00分
参院外交防衛委員会での遅刻について謝罪する中山泰秀防衛副大臣=20日午後、防衛省で

参院外交防衛委員会での遅刻について謝罪する中山泰秀防衛副大臣=20日午後、防衛省で

 中山泰秀防衛副大臣は20日、イスラエルとパレスチナの戦闘を巡り「私たちの心はイスラエルと共にある」と記したツイッターへの投稿を削除した。取材に対し「中東で起きていることを日本の方に知ってもらいたいと思い、議員個人として投稿した。役割を果たせたので削除した」と理由を述べた。国会運営への影響を避けるためではないと強調した。
 中山氏は12日にツイート。「イスラエルにはテロリストから自国を守る権利がある」ともつづった。イスラエル軍の対パレスチナ攻撃を支持する内容で、双方に共存と自制を促す日本政府の原則的立場から逸脱しているのではないかと波紋が広がっていた。
 野党は18日の参院外交防衛委員会で削除を要求。中山氏は応じない姿勢を示していた。(共同)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧