人気落語会 舞台裏は…

2021年5月21日 07時12分
 1999年に東京・恵比寿でスタートし、当代の人気者や大御所が名を連ねた落語会「YEBISU亭」の裏話を仕掛け人がつづった新刊「お持ち帰り、新感覚落語 YEBISU亭〜満員御礼20年の舞台裏を特盛で!!」(東京かわら版)=写真=が出た。
 著者は落語会のプロデューサーまあくまさこ。60回を超えた会の第1回は立川談志と弟子の志らくが出演、トークのゲストは市川染五郎(現松本幸四郎)。著書では、まあくが知られざるエピソードをつづったほか、柳家喬太郎、柳家花緑らが秘話を明かしている。1500円。

関連キーワード

PR情報