【動画】ウィシュマさん映像の公開拒否、差別を疑う遺族に上川法相「考えたこともない」

2021年5月21日 18時43分
 名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=の遺族が、施設内の監視カメラ映像を日本政府が開示しないのは「差別だ」と批判していることについて、上川陽子法相は21日の閣議後記者会見で「そういうとらえ方は全くしていない」と反論した。
 上川氏は「私自身も海外で病気で入院したこともある。1人の命に向き合うということで、そういうこと(差別)は全く考えたこともない。客観的に判断し、結論をしっかりと説明する」と述べた。
 また、最終報告の前後で上川氏が映像を自分で見るかについては「第三者が(調査で)ビデオを見ており、それを大事にしたい」と言及を避けた。
 監視カメラ映像は、ウィシュマさんの収容中の様子を映したもの。法務省は「保安上の観点」などを理由に遺族の開示希望に応じていない。ウィシュマさんの妹ワヨミさん(28)は20日の参院法務委員会を傍聴後、「日本人やアメリカ人でも同じような対応をするのか。小国のスリランカ人だからこのような対応をするのではないか」と批判していた。(望月衣塑子)


おすすめ情報