<新型コロナ>集団接種会場に高齢者サポートのため介護福祉士配置 秦野市あす開始

2021年5月22日 07時12分
 秦野市は、二十三日に始まる新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、高齢者をサポートするため、会場に介護福祉士を配置する。困っていることがないか声をかけてもらい、場内の移動を支援したり、予診票の書き忘れがあれば手伝ったりする。
 市によると、県介護福祉士会湘南西支部の協力を得て、五人ほどが会場内を巡回するという。同会が集団接種に協力するのは初めてという。同市の集団接種は七月末までの毎週木、土、日曜日と祝日に、市総合体育館で実施する予定。
 個別接種は六月一日から、市内五十二の医療機関で行う。(西岡聖雄)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧