ご当地アニメ 柏の次は松戸 「超普通」新シリーズ 主人公の声優募集

2021年5月25日 07時17分

オーディションへの参加を呼びかけるテガちゃん役の声優秋山結可莉さん=松戸市で

 街を盛り上げようと東葛地域で活動する市民団体「できる街プロジェクト」(楠本慶彦プロデューサー)は、松戸のご当地アニメ「超普通都市マツド伝説」の制作を発表した。物語の主人公「柱谷(はしらや)キリ」役の声優一人を募集している。選ばれた声優は主題歌も担当する。 (牧田幸夫)
 柏を舞台にした前作の「超普通都市カシワ伝説」が昨夏、制作開始から六年目で念願の地上波進出を果たし完結。新シリーズとして、舞台を松戸に移す。
 女子中学生たちが手賀沼由来の不思議な生きもの「テガちゃん」と絡みながら、名所やイベント会場で「ゆる〜いドラマ」を繰り広げる。主人公の設定は、十四歳でラーメン店の長女。名前の柱谷キリは松戸の地名である「八柱」と「矢切」にちなんだ。
 楠本プロデューサーによると、松戸市の市民活動助成制度を活用し、助成金十万円で八月に公開オーディションを開催。主題歌の制作費などはクラウドファンディングで募る。来年一月のアニメ第一話公開を目指す。カシワ伝説同様、動画配信などを経てゆくゆくはテレビ放映を実現させたいという。
 応募期間は今月三十一日まで。女性で松戸に縁があることが条件。年齢やプロ、アマは問わない。テガちゃんを演じる声優の秋山結可莉さんは「松戸への愛を存分に語って熱意を伝えてください。楽しい現場です」と応募を呼び掛けている。
 募集要項はサイト(「超普通シリーズ 声優オーディション」で検索)に掲載されている。

柱谷キリのキャラクター(「超普通シリーズ」のサイトより)


関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧