<花前線>斜面覆いつくす 多彩なアジサイ

2021年5月26日 07時21分

◆千葉

服部農園あじさい屋敷

★服部農園あじさい屋敷(茂原市三ケ谷、JR外房線茂原駅タクシー約10分)梅雨どきの風物詩、アジサイが彩る季節がやってきた。
 広大な敷地に約250種1万株が6月上旬に見頃を迎える。ボリュームあるアナベル、小さな花でこんもりとした姿の西洋アジサイ、葉の形がカシワに似ていて、円すい状のような形の花をつけるカシワバアジサイなどが山の斜面を覆いつくす。
 散策路をたどり、山の中腹から見下ろしたり、下から見上げたり、いろいろな角度から観賞でき、一面のアジサイ畑の絶景と豊かな田園風景が望める。
 開園は6月1日から7月上旬の予定。入園料500円。地場産の野菜や果物の販売や、母屋では、お茶とお菓子のセット(540円)も。(電)0475・24・8511 

◆群馬

★荻窪公園(前橋市荻窪町、JR両毛線前橋駅からバス約30分)「アジサイの丘」を中心に、10種約1万6000株が咲き、木々に囲まれた園内を歩きながら、のんびりとアジサイ散策が楽しめる。見頃は、6月中旬〜7月上旬。(電)027・225・2116市公園管理事務所

◆静岡

★三島スカイウォーク(三島市笹原新田、JR三島駅からバス約20分)富士山や駿河湾が望める全長400メートルの歩行者専用つり橋・三島スカイウォーク北エリアにあるあじさい小道に、オリジナル品種「スカイウォーク」=写真、「夏空」「覇王」を含む205種約1万3000株が咲きそろう。見頃は、6月中旬〜7月中旬。入場料1100円。(電)055・972・0084

◆東京

★わんダフルネイチャーヴィレッジ(あきる野市上代継、JR五日市線秋川駅からバス約10分「東京サマーランド」下車)愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる同施設では、約60種1万5000株が6月中旬〜7月上旬に見頃を迎え、雪山のように白いアナベルが咲き広がる様子などが楽しめる。路線バス「東京サマーランド」下車後は、シャトルバスを運行予定(要問い合わせ)。入園料850円。(電)042・558・6511

◆神奈川

★相模原北公園(相模原市緑区下九沢、JR・京王線橋本駅南口からバス約10分「上中の原団地」下車徒歩約5分)5月下旬〜7月上旬にかけて、ヤマアジサイ、西洋アジサイ、アナベルの順に、約200種1万株が見頃を迎える。白いアナベルが一面に咲きそろう幻想的な景色や、散策路沿いに咲く色とりどりのアジサイ、さらにバラも楽しめる。(電)042・779・5885
<係から>天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。写真はいずれも例年の様子。

関連キーワード


おすすめ情報