<食べて応援!>健康中華庵 青樺 油控え 日本人好みに

2021年5月27日 07時11分

麻婆豆腐と海老チリを紹介する「健康中華庵 青樺」の林世強店長=大田区で

 中国出身の店長林世強(りんせいきょう)さん(51)が約二十年前に開業した。店名の「健康中華」の通り、油を控え、日本人が食べやすい味付けを追求。大人数で飲食できるテーブル席も多く、家族連れや企業の歓送迎会に利用されてきた地域の人気店だ。
 一番人気の「海老チリソース」(千八十円)は、プリプリとした食感が楽しめるよう大きめのエビを使用。チリソースは辛さは控えめで幅広い年齢層から愛されている。
 さんしょうがきいた極辛の「陳麻婆豆腐」や「黒酢のコク旨酢豚」も人気だ。
 しかし、昨年からのコロナ禍で来店客は大きく減っている。現在は店内営業のほか、昼と夕方の一日二回、店の前で弁当と総菜を販売している。
 テーブルには消毒液を置き、定期的に換気も行い感染対策には力を入れている。林さんは「おいしい中華料理を食べて、元気になってほしい」と力を込めた。 (砂上麻子)
 大田区矢口1の17の1。電03(3759)2300。最寄りは東急多摩川線武蔵新田駅徒歩1分。緊急事態宣言中は午前11時〜午後3時、同4時半〜8時。土日祝は午前11時〜午後8時。酒類の提供は中止している。年中無休。

関連キーワード


おすすめ情報