岸谷 香のWebエッセー 『東京 MY STORY』 6月9日から連載スタート

2021年6月4日 06時00分
ミュージシャンとして活躍中の岸谷 香さんの東京をテーマにしたWebエッセーが、6月9日からスタートします。
<岸谷 香さんからご挨拶>
はじめまして。岸谷香です。
私は母が里帰り出産後、程なくして東京に戻ってきて以来、50数年間、一度も東京を離れたことのない生粋の東京っ子です。プリンセス プリンセスの活動中も都内の自宅でずっと家族と住んでおり、その頃の仕事の思い出から、今年18才と20才になる子供達の育児にまつわる思い出、そして再び仕事に復帰してからの比較的まだ色鮮やかな思い出。東京には今の私が私であるが故のストーリーが沢山詰まっています。これからその1つ1つの思い出を手繰って、エッセー「東京MY STORY」としてご紹介していこうと思います。皆様の馴染みのある街が出てくるかもしれません! なかなか思い通りにいかない事の多い昨今、ほんのひと時、笑顔になれる読み物として楽しんで頂けたら嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いいたします。
◆◇◆◇◆◇◆◇

 岸谷さんは日本のガールズロックバンドの代表とされる「プリンセス プリンセス」で数々の名曲を残し、解散後もソロとして活動。また、他のアーティストへの楽曲提供、プロデュースなども精力的に手掛け、明るくエネルギッシュな姿勢は今なおファンを魅了し続けています。一方で、子育てに熱心な“教育ママ”であることも公言しており、母として奮闘する姿は多くの女性の共感を呼びました。
そんな岸谷さんは、生まれてこのかた東京育ち・東京暮らしという生粋の東京っ子。50数年間過ごした街のあちらこちらに息づく記憶を呼び起こしながら、その時代ごとの色を映した『東京の街』を岸谷さんならではの目線で綴っていきます。
本連載では毎月一つの街を取り上げ、その場所にまつわるエピソードや思い出とともに、当時の東京の様子を紹介します。時には名曲誕生につながるこぼれ話も……? 懐かしくも軽快な『あの頃、この街で』の物語を是非お楽しみください。
初回は、一番多感な時期を過ごされたという「自由が丘」の街についてのエッセーです。
※更新は月2回、一つの街ごとに前後編(第2、第4水曜日更新)でお送りする予定です。
第1回目となる『自由が丘(前編)』は6月9日に公開予定です。
更新のお知らせ
東京新聞ほっとwebオフィシャルTwitterやメルマガ登録者の方には、更新のお知らせをしています。ご希望の方は、是非フォロー、メルマガ無料登録をお願いいたします。
PROFILE
岸谷 香
1996年5月31日、武道館公演をもってプリンセス プリンセスを解散。
1996年結婚。翌年、奥居香ソロとしてシングル「ハッピーマン」を発売し、ソロ活動をスタート。
2001年子供を授かったことをきっかけに岸谷香に改名。その後13年間は育児を中心とする生活が続いた。2012年、東日本大震災復興支援の為、16年振りにプリンセス プリンセスを一年限定で再結成。
2014年より、ソロ活動を本格的にスタートさせ、数々のライブ活動を実施。
ガールズバンドプロジェクトを立ち上げ、ミニアルバム「Unlock the girls」をリリースしたり、豊洲PITにて、東日本大震災復興支援ライブを行ったりもした。
2021年7月からは「KAORI PARADISE 2021」ひとり弾き語りツアーを予定している。
お知らせ
レギュラー
・ラジオNHK-FM「岸谷香Unlock the heart」
毎週金曜23:00〜スタート
・ニッポン放送「オールナイトニッポンMUSIC10」
毎月第四水曜日22:00~スタート

関連キーワード

PR情報