潮来市議選 最高齢市議ならず 94歳の橋本さん「今後も地元のために」

2020年1月28日 02時00分
 潮来市議選(定数一六)が二十六日に投開票され、新議員が決まった。
 二十人が出馬した選挙には、九十四歳で来月には九十五歳になる橋本きくいさん=写真=も挑戦していた。当選すれば、全国最高齢市議になったとみられるが、得票は九十九票にとどまり、落選した。
 「公約を実現するという目的があったから、勝っても負けても関係ない。選挙で訴えたことで、何か変われば」
 選挙から一夜明けた二十七日、橋本さんは本紙の取材にそう話した。今回の市議選では、北浦の水質向上や、男女共同参画の推進などを公約に掲げていた。
 一九二五(大正一四)年、現在の美浦村生まれ。二十歳で太平洋戦争終戦を迎えた後、「男社会を変えないと」と政治家を志した。二十五歳の時に旧木原(現美浦)村議に初当選し、一期務めた。
 二十八歳で結婚し、夫の義衛さんは旧潮来町(現潮来市)の町議や町長を務めた。その時は夫を裏方として支えていた。
 約十五年前に夫が体調不良になると、意思を継ぐために再び政治の世界へ。七十八歳から九十歳までの三期十二年、潮来市議を務めていた。
 「自分のやりたいことが、自分が生きている間に、すべて実現できれば」と意欲は衰えない。これからも、地元の活性化などのために動くつもりだという。
 全国市議会議長会の昨年七月の調査によると、全国最高齢は九十二歳の静岡県熱海市議となっている。 (水谷エリナ)

◇潮来市議選確定得票(定数16-候補20)

当 1,279 石田裕二 無新
当 1,206 小峰進 無現
当 1,035 佐々木徹 無新
当 1,020 阿部慶介 無現
当  990 田崎清 無現
当  979 平田健三 公現
当  788 沼里真一郎 無現
当  782 今泉利拓 無現
当  781 志村一 無新
当  751 飯島康弘 無現
当  732 薄井征記 無現
当  713 箕輪昇 無現
当  690 笠間丈夫 無現
当  687 藤崎忠徳 無元
当  667 飯田幸弘 無現
当  660 兼平直紀 無現
   641 小沼英明 無現
   567 大野政則 無現
   482 兼平好一 無現
   99 橋本きくい 無元

関連キーワード

PR情報