<新型コロナ>神奈川県で233人感染、死者なし 経路不明112人

2021年5月30日 18時21分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で30日、233人の新型コロナウイルス感染が判明した。感染経路不明は112人。死亡者の発表はなかった。県と5市の保健当局が発表した。
 横浜市は104人の感染を発表。クラスター(感染者集団)が発生した幼稚園で園児1人、専門学校で学生1人、通所介護施設で職員1人の感染がそれぞれ判明し、感染者は計13人、計6人、計7人となった。
 川崎市は10歳未満~80代の男女56人の感染を発表した。クラスターが発生している幸区の特別養護老人ホームで、新たに職員1人、入居者2人が陽性と判明し、感染者は合計で47人になった。
 相模原市は28人。クラスターとなった保育施設で園児1人の感染が分かり、計20人になった。横須賀市、藤沢市は各5人。
 県は35人。平塚保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で利用者5人と職員1人の感染が分かり、感染者が計11人となった。クラスター認定は28日。クラスターとなった平塚保健福祉事務所管内の民間病院で患者1人、小田原市の障害者支援施設「竹の子学園」で職員1人の感染が判明、感染者は計30人、計67人となった。
 県は、産業労働局総務室の50代女性職員の感染を発表した。28日に同じ執務室で働く男性職員の感染を発表しているが、集団検査は行っていない。

おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧