<新型コロナ>神奈川県で159人感染 県立田奈高校でクラスター

2021年6月1日 19時36分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で1日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、159人の感染が明らかになった。感染経路不明は89人。県と6市の保健当局が発表した。4月19、20日以来、新規感染者数が2日連続で100人台となった。
 横浜市は70代女性の死亡を発表した。家族が感染したため4月20日に検査を受け、陽性が分かった。無症状だったがその後に食欲不振などの症状が出て入院していた。新規感染は63人。このうち3人は県立田奈高校(青葉区)の生徒と教員。既に感染が判明していた6人と合わせ、計9人のクラスター(感染者集団)と認定した。また、市内の認可保育園で園児1人、保育士2人の感染が分かり、これまでの判明分と合わせ、計5人のクラスターと認定した。
 相模原市は70代男性の死亡と、4人の感染を発表した。男性は体のだるさなどを感じて自宅で過ごしていたが、5月26日に容体が急変。市内の医療機関に心肺停止の状態で救急搬送されて死亡。その後の検査で感染が判明した。
 県の新規感染者は36人。このうち60代と70代の男性計2人は伊勢原市内の民間病院の入院患者、60代男性は平塚保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設の入所者で、クラスターはそれぞれ32人、12人になった。
 川崎市は保育園児~80代の44人の感染を発表した。このうち多摩区の20代女性看護師ら30人が感染経路不明という。
 横須賀市は4人の感染を発表した。うち2人は市上下水道局逸見総合管理センターの職員で、クラスターは7人になった。
 藤沢市は3人の感染を発表した。このうち80代女性はクラスターが発生した市内グループホームの入居者で、関連する感染者は計12人となった。
 茅ケ崎市は5人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧