<新型コロナ>練馬区のワクチン接種、子ども関連施設勤務者らを前倒しへ 22日に接種券発送

2021年6月2日 07時17分
 練馬区は一日、新型コロナウイルスのワクチン接種で、子ども関連施設の感染症対策を強化するため、小中学校や保育園などに勤務する区民への接種を前倒しで行うと発表した。
 区によると、対象は保育園や幼稚園、小中学校、学童クラブ、児童館に勤務する推計一万人。接種券は二十二日、基礎疾患を持つ人や高齢者施設に勤務する人、六十〜六十四歳への接種券発送に合わせて発送する。
 区では七月末までに、六十五歳以上の高齢者全員に接種できる見通しが立ったため、教育関連の機関に勤務する区民への接種を前倒しすることにした。 (西川正志)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧