柳家喬太郎が 高座をCDに

2021年6月4日 07時32分
 落語家の柳家喬太郎が二〇一九年秋、東京・下北沢の小劇場「ザ・スズナリ」で三十日間にわたって開催した落語会「ザ・きょんスズ30」の高座を収めたCDのリリースが始まった。喬太郎は一九八九年に柳家さん喬に入門。古典と新作に力を入れた実力派で、独特のまくらも人気を集めている。
 CDは落語会から聴き応えのある演目を厳選。五月に発売した第一弾の「新作編I」=写真=には「純情日記横浜篇」などを収録。六月「古典編I」、七月「新作編II」、八月「古典編II」と四カ月連続で発売予定。CDはいずれも二枚組みで各三千五百円。

関連キーワード

PR情報