藤井聡太二冠「棋界代表する2人、楽しみ。成長できる機会に」 ダブル防衛戦前に抱負

2021年6月5日 19時05分
第92期棋聖戦5番勝負の第1局を控え、記者会見する藤井聡太棋聖=5日午後、千葉県木更津市

第92期棋聖戦5番勝負の第1局を控え、記者会見する藤井聡太棋聖=5日午後、千葉県木更津市

 将棋の藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=のタイトル初防衛戦となる第92期棋聖戦5番勝負が6日、千葉県木更津市で開幕する。今月29日から始まる「お~いお茶杯第62期王位戦7番勝負」(東京新聞主催、伊藤園協賛)も並行して戦うため、最長で12連戦のダブル防衛戦となる。5日夕、記者会見に臨んだ藤井棋聖は初戦に向けて「しっかり準備できた。王位戦と合わせて自分自身が成長できる機会になれば」と抱負を語った。

◆棋聖戦は渡辺名人、王位戦は豊島竜王が相手

 棋聖戦は昨年、棋聖位を奪取された渡辺明名人(37)=棋王、王将=が雪辱を期す。一方、王位戦は藤井二冠が公式戦で1勝6敗と大きく負け越す豊島将之竜王(31)=叡王=が挑戦者。複数タイトルを保持する棋界トップ3人による競い合いに、ファンは「棋界最強を懸けたシリーズ」として注目する。
 会見で、藤井棋聖は「渡辺名人、豊島竜王という棋界を代表する2人との戦いは楽しみ」、リターンマッチとなる渡辺名人は「今年はタイトルホルダー同士のフラットな戦い。好球必打という感じで向かっていきたい」と意気込んだ。
 棋聖戦は7月にかけて行われる。王位戦は6月29、30日、名古屋市の名古屋能楽堂で開幕し、9月にかけて全国を転戦する。

関連キーワード

PR情報

文化の新着

記事一覧