負けないで♪… 励ます言葉 ZARD坂井さんの歌詞展示 町田で企画展

2021年6月9日 07時15分

「負けないで」の歌詞の直筆原稿など並ぶ会場=町田市で

 「負けないで」のヒットで知られる音楽ユニット「ZARD(ザード)」のボーカル坂井泉水(いずみ)さん(1967〜2007年)の足跡をたどる企画展「心に響くことば展」が、町田市原町田の町田市民文学館で開かれている。坂井さんが紡いだ、人々に寄り添い、励ます言葉に焦点を当てた。7月11日まで。
 坂井さんは1991年に「Good‐bye My Loneliness」でデビュー。「揺れる想(おも)い」「マイ フレンド」など多くのヒット曲がある。16年の活動の中で155曲(死後の発表を含む)の作詞を手掛けた。ライブでは「私はいつも本当に言葉を、詞を大切にしています」と語っていた。
 会場では、代表曲の歌詞をパネルや垂れ幕で展示。歌詞の一節をプロジェクターで映し出すコーナーも設けた。「負けないで」の歌詞の直筆原稿をはじめ、愛用したトイピアノやヘッドホン、愛唱していた石川啄木の歌集「一握の砂」の実物も並ぶ。
 神奈川県大和市から訪れた会社員小島沙希(さき)さん(25)は「子どものころからファンで、曲を聴くといつも頑張ろうと思える」と話した。
 ZARDのデビュー30周年と同館の開館15周年に合わせて企画した。観覧料は一般600円、大学・高校・中学生300円、小学生以下無料。チケットは日時指定の入れ替え制でローソンチケットで販売している。月曜と10日、7月8日は休館。問い合わせは町田市民文学館=電042(739)3420=へ。 (服部展和)

坂井泉水さん©Being,INC.


関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧