千葉県が五輪PV中止を発表 熊谷知事「新型コロナ感染の中、目的達成できない」

2021年6月10日 12時58分

千葉県の熊谷俊人知事

 千葉県の熊谷俊人知事は10日、東京五輪・パラリンピック開催中に競技会場の幕張メッセ(千葉市美浜区)近くの屋外で予定するパブリックビューイング(PV)のイベント「東京2020ライブサイト」の開催を中止すると表明した。3000人が集まって設置した大型画面による競技観戦や県特産品の販売などを計画していた。
 熊谷知事は「大会の感動や興奮を来場者と共有して盛り上がることや、県の魅力を内外に発信する2つの事業目的を新型コロナウイルスの感染の中で達成することが、そもそもできない」と説明した。
 ライブサイトは県と大会組織委員会の共催で、幕張海浜公園の大芝生広場で、五輪期間中の7月31日と8月1日、パラ期間中の同28、29両日に予定していた。ライブサイト中止の判断は茨城、埼玉に次いで3県目。東京都も代々木公園(渋谷区)について新型コロナワクチン接種会場に活用するため、会場開設を取りやめた。(中谷秀樹)

千葉県の「東京2020ライブサイト」の会場に予定してた幕張海浜公園

PR情報

千葉の新着

記事一覧