職場接種、1583会場から申請 河野行革相「来週にも開始」

2021年6月11日 14時29分 (共同通信)
 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンが充☆(土ヘンに眞)(じゅうてん)された注射器=5月

 米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンが充☆(土ヘンに眞)(じゅうてん)された注射器=5月

 河野太郎行政改革担当相は11日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、現時点で47都道府県の計1583会場から申請があったと発表した。21日までに開始できる会場数は約500件に上ると説明。準備が整った会場では21日を待たずに接種を認める方針を示し、来週にも一部企業で始められるとの見通しを明らかにした。
 市区町村による接種で、米ファイザー製と米モデルナ製の併用を認める意向も示した。今後、ファイザー製の供給が減少する見通しを踏まえ、モデルナ製に切り替えたいとする自治体からの要望を踏まえた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧