五輪全PV中止、小池都知事「ファクトではない」報道機関に抗議文

2021年6月11日 15時12分
会見する小池百合子都知事=11日、都庁で

会見する小池百合子都知事=11日、都庁で

 東京五輪・パラリンピックのパブリックビューイング(PV)を巡り、東京都内全ての開催を中止する方向で都が検討に入ったとの報道について、小池百合子都知事は11日、「ファクトではない」と否定し、この報道機関に抗議文を出したと明らかにした。会見で答えた。
 一部報道では、複数の関係者の話として、大会組織委員会と都が共催する井の頭公園でのライブサイトや都が主催する4カ所のPV会場を中止し、ワクチン接種会場に転用できるかの検討に入ったと伝えていた。
 定例会見で、この報道内容を質問された小池氏は「発信された社、担当者宛てに、事実誤認であると抗議文を出させていただきました」と述べた。PVの中止も視野にあるかとさらに問われると、「先ほどお答えした通りです」と述べるにとどめた。

関連キーワード

PR情報

新型コロナの新着

記事一覧