「骨太」に接種10~11月完了 首相発言、政府目標に

2021年6月11日 15時40分 (共同通信)
 政府が来週の閣議で決定する経済財政運営の指針「骨太方針」に、新型コロナウイルスワクチンの全希望者への接種を10~11月に完了すると明記することが11日、分かった。菅義偉首相が9日の党首討論で発言した内容を盛り込み、正式な政府目標に掲げる。
 首相は党首討論でワクチン接種に関し「10月から11月にかけて、必要な国民について全て終えることを実現したい」と表明した。接種加速は感染拡大防止の切り札としてだけでなく、年内に衆院選を控える政権が国民の支持を取り戻す重要な要素になっている。
 政府は9日に骨太方針案を公表したが、閣議決定する骨太方針に首相発言を追加する。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧