東京・渋谷駅前、バスにひかれ男性死亡 バスターミナルの誘導員か

2021年6月14日 13時09分
 14日午前9時35分ごろ、東京・渋谷駅前の横断歩道で「人がバスにひかれた」と目撃者の男性から110番があった。警視庁渋谷署と東京消防庁によると、70代ぐらいの男性が京王バスの路線バスにひかれ、死亡した。バスターミナルの誘導員とみられる。
 署は、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、バスの運転手の男(47)を現行犯逮捕した。「何かを踏んだような感じがして止まった」と供述している。
 署によると、男性はひかれる前、横断歩道で倒れていた。乗客にけがはなかった。署は詳しい経緯を調べている。(共同)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧