作曲家の小林亜星さんが死去 「北の宿から」「ひみつのアッコちゃん」 俳優でも活躍

2021年6月14日 16時25分

小林亜星さん

 「北の宿から」などで知られる作曲家で、ドラマ「寺内貫太郎一家」の主演でも親しまれた小林亜星(こばやし・あせい)さんが5月30日、心不全のため東京都内の病院で死去したことを、所属事務所などが今月14日明らかにした。88歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。
 数千曲ともいわれるCMソングを作曲したほか、都はるみさんが歌った「北の宿から」が大ヒット。アニメ「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」の主題歌などを手掛けた。
 俳優としても活躍し、向田邦子さん脚本のドラマ「寺内貫太郎一家」で演じた主人公・貫太郎の頑固おやじぶりが国民的人気を集めた。(共同)

関連キーワード

PR情報