<新型コロナ>64歳以下へのワクチン接種券、28日に発送 基礎疾患ある人ら優先 前橋市

2021年6月15日 07時47分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

 前橋市は新型コロナウイルスの六十四歳以下のワクチン接種で、二十八日に十二歳以上の市民約二十万人に接種券を発送すると発表した。基礎疾患のある人や高齢者施設の従事者などを優先する。
 市によると、基礎疾患は自己申告制で、慢性の心臓病や腎臓病などが対象。事前申請を必要とし、六月十八日〜同二十八日に市のホームページ(HP)から申請するか、届け出書類をHPからダウンロードしてメールかファクスで申請する。市役所など十七カ所の支援窓口でも受け付ける。予約は七月五日から、優先接種は同十一日から始める。
 高齢者施設などの従事者は六月二十八日〜七月二日に同じ方法で事前申請し、同十二日から予約を開始。六十〜六十四歳は事前申請は不要で、同日から予約でき、ともに同十八日から接種を始める。
 この他の世代は接種開始は五十代が八月中旬、四十代が九月中旬、十二歳〜三十代は十月に予定する。
 先月に七十五歳以上の予約受け付けを始めた際、対象外の六十五〜七十四歳の市民も予約するトラブルが発生。今回はシステムで年代を設定し、対象者以外は予約ができないようにする。(市川勘太郎)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧